makeQR (VisualStudio 2005 Exress Edition用)


概要

  • QRコードを画像ファイルとして作成するコンソールアプリケーション。

使い方

  • usage: makeQR [<options>] [<String>]
    String: QRコード化する文字列
    options:
    • -o<SaveFile> ファイル名 (Default: QRCode)
    • -e<FileType> 画像形式 (Default: png)
    • -l<Level> エラー訂正レベル 1:7% 2:15% 3:25% 4:30% (Default: 2)
    • -d<Directory> セーブするディレクトリ (Default: Current Directory)
    • -i<InputFile> 入力ファイル

注意点

  • 開発環境を起動するには、makeQR.slnをダブルクリック。

  • 「ソリューションエクスプローラ」ペインのmakeQRプロジェクト上で右クリックし、「プロパティ」を選択。

  • 構成で「すべての構成」を選ぶ。

  • 「構成プロパティ - リンカ - 入力」の「追加の依存ファイル」で、gdiplus.libが追記されていることを確認。

  • 「構成プロパティ - デバッグ」の「コマンド引数」に、デバッグ用のコマンドラインオプションを記入する。
    ex) -egif "-dd:/temp" -iinput.txt

  • GUIなリソースエディタはVC2005 Express Editionには付属していないので、リソースを変更するには.rcファイルを直接編集する必要がある。

  • QRコード生成ルーチンとして、サイテック QR Code Imageのソースを使用しています。

素材


添付ファイル: filemakeQR.zip 437件 [詳細] filemakeQR_exe.zip 430件 [詳細]

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 04 Dec 2011 19:23:04 JST (2418d)