概要

  • バックアップ終了時に、既定アカウントにレポートをメールする。
  • nohup と組み合わせて使う想定。
    # nohup ~/BackupWithReport.sh dest/ file1 file2 file3 &

ソース

  • fileBackupWithReport.zip
      0
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
     12
     13
     14
     15
     16
     17
     18
     19
     20
     21
     22
     23
     24
     25
     26
     27
     28
     29
     30
     31
     32
     33
     34
     35
     36
     37
     38
     39
    
    #!/bin/bash
    # 目的ディレクトリに、指定されたファイル群をコピーする。
    # 処理終了時に、開始時刻, 終了時刻, 処理ファイル名を既定のアドレスへメールする。
     
    account=root
    scriptname="${0##*/}"
     
    if [ $# -lt 2 ]; then
      cat << EOL
    説明: 目的ディレクトリに、指定されたファイル群をコピーする。
          処理終了時にレポートを既定のアカウント(${account})へメールする。
    使用法: ${scriptname} <dest> <file1> <file2> ...
    EOL
      exit 1
    fi
     
    report=`mktemp`
    dest="$1"
    shift
     
    echo "Destination:" >> ${report}
    echo "${dest}" >> ${report}
    echo >> ${report}
    echo "Start:" >> ${report}
    date >> ${report}
    echo >> ${report}
    echo "Files:" >> ${report}
     
    for arg in "$@"
    do
      echo "${arg}" >> ${report}
      cp -ruv "${arg}" "${dest}"
    done
    echo >> ${report}
     
    echo "Finish:" >> ${report}
    date >> ${report}
     
    cat ${report} | mail -s "${scriptname} report" ${account}
    rm -f ${report}

添付ファイル: fileBackupWithReport.zip 199件 [詳細]

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 19 Jul 2013 01:11:46 JST (1859d)