概要

  • Visual Studio でタグジャンプできるように NUnit の出力を整形するフィルタ。
  • "Test Failure" だけでなく "Test Error" および "Not Runnable" も捕捉する。

使用法

ビルドイベント

  • ビルド後に実行するコマンドライン
    if "$(ConfigurationName)" == "Release" (
      cd /d "$(TargetDir)"
      if "$(PlatformName)" == "x64" (
        nunit-console.exe "$(TargetPath)" | NUnit-VS-TagJump.exe
      ) else if "$(PlatformName)" == "x86" (
        nunit-console-x86.exe "$(TargetPath)" | NUnit-VS-TagJump.exe
      ) else (
        echo "NUnit skipped on platform: $(PlatformName)"
      )
    )
  • ビルド後イベントの実行
    ビルドがプロジェクト出力を更新したとき

外部ツール

TitleNUnit(&U)
CommandNUnit_VS.bat
Arguments"$(BinDir)" "$(BinDir)$(TargetName)$(TargetExt)"
Initial directory"$(BinDir)"
use output windowcheck
NUnit_VS.bat@echo off
cd /d "%1"
nunit-console-x86.exe "%2" | NUnit-VS-TagJump.exe

動作環境

  • NUnit 2.6.3
  • Visual Studio 2010 SP1
  • .NET framework 4.0

添付ファイル: fileNUnit-VS-TagJump_exe.zip 197件 [詳細]

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 30 Mar 2015 11:22:18 JST (1024d)